fc2ブログ

お寿司のご先祖「鮒ずし」

こんにちは。今日は琵琶湖名産「鮒ずし」です。いつもお世話になっている京都のお寺で、大学の先輩のところへ御呼ばれに伺いました。
はじめて食べました。鮒ずしはすしの原型ともいえる「なれすし」の一つです。
なれすしというのは、ごはんに酢をかけて酸味を出すのではなく、ごはん自体を発酵させて酸味を出すものです。
Image267.jpg鮒の姿そのものです。卵を持っているのでメスですね。卵があるのは高級品と言われています。
Image269.jpgで、お味は…。もっとにおいや味がきついのかと思いましたが、それほどでもありませんでした。
ごはんの形跡はほとんどなく、ぬか漬けに近い状態です。

いわば、お魚のヨーグルト味といった感じです。卵が特に美味でした。身は固くかみしめるほど味が出るという感じですね。

はじめて食べる人には注意が必要だといわれていましたが、ボクは意外においしく頂きました。
まさに珍味です。

ここから今みんなが知っている「お寿司」に発展したと思うと感慨深いものがあります。

d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご試問ありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.05.24 07:50 | ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |