fc2ブログ

名神飯店のランチ

こんにちは。今日は、牛丼戦争が過熱していますが、そんな中でランチ需要が押されているのが、ちょっとクオリティーの高めなランチですね。
かたや250円で食事ができてしまう牛丼。安いですねー。
そして800円~1000円の非チェーン外食のランチはさすがに高いです。

Image367.jpg尼崎にある「名神飯店」。これは唐揚げランチ800円です。ごはんのお変わり自由でした。
夜がメインの本格的な中華のお店です。



でも、クオリティーはさすがです。価格の下げ代がない非チェーン店では、品質の維持、向上しか努力するところがありません。
確かにセット内容、ひとつずつの品質はいいものです。とても満足できるものでした。

ただ、「ごはんのおかわり自由です」とのサービスはいいものとは思いましたが、ごはんのクオリティーが低かったのです。ごはんのお味は、ごはんつぶの割れが多く、べたっとしていました。おそらく大量に炊いていると思います。
大量に炊いた方がおいしいという固定観念と、一度に炊く方が面倒ではない、習慣でそうなっているなど、と思います。
おかわりがなくてもクオリティーを上げた方がもっといいと思います。

この店では、ランチには白ごはんをメインでセットしているので、他の品質、味は申し分ないのですが、白ごはんですべて台無しになる品質でした。

すき家でさえもおコメを「こしひかり」と表現しています。こしひかりが当たり前にうたわれているなか、たとえ何らかの銘柄をうたわなくても、基本のクオリティーを大切にするというところが生き残りに関係しているのではないかな、と思います。

d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.04 08:30 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |