fc2ブログ

外食考 豪華夕食!

こんにちは。「家族で外食といえば○○だ!」というお店を皆さんそれぞれにお持ちかと思います。
家族でというとけっこうな出費になりますね。我が家では、子供が外食より家の料理が好きだということもあり、あまり外食に行かなくなりました。
でもたまには贅沢して…。ということでおばぁちゃんと一緒に5人で外食です。今日もおばぁちゃんにごちそうになってしまいました。
どこに行こうか?決めずに出かけてしまうことってないですか?  決めずに出かけてしまい店選びに苦労しました。ということで、最後はじゃんけんで決めました。「かごの屋」さんです。昼間のランチは良く行きますが、夜のメニューは少々お高いので、夜は行きにくいって感じでした。
このところの不況で空いているのでは?と思ったのが間違いです。土曜日の夜7時ということもあるのでしょうか、満席でした。しかも、待ちが出るほどです。夜メニューは、食事メニューのすべて1000円以上ばかりです。
Image368.jpgでも、今日はおばぁちゃんが奮発してくれるとのことだったので甘えました。これは「かごの屋御膳1980円」このところの不況からするととってもいいお値段です。
でも、和食の王道というかフルラインナップをすべて網羅した感じです。
寿司、天ぷら、牛しゃぶ、茶碗蒸し、椀物、煮物、先付け  きっと外国人観光客なら、一遍に和食を味わえ喜ばれるというものですね。
一品ずつ丁寧に作られていて大変満足のいくものでした。
Image369.jpgごはんのブログなのでごはんのこともちゃんと言わないと…。ボクのメニューにはにぎり寿司が4貫ついていました。寿司はちゃんと握っています。ロボットではなかったです。しゃりはやや甘め。でもちゃんと炊けていました。これは合格点です。
Image370.jpgこれは、「小町膳1680円」こちらもぎっしりと彩りよく作られていました。









方や250円の牛丼。方や2000円のお膳。このギャップは何とも外食の多様化というか、時代の流れというか、価格か、クオリティーかという判断基準なのかなと思いました。しっかりとメニューを作りこんでいく…。外食では、仕入れ、コスト計算、メニューブックの美しさ、現場での調理特性、もちろん1品ずつの味、接客…いろんな要素が絡み合って、一つの外食というサービス作り上げています。言わば総合力なんでしょうね。だから、少々高めのプライスゾーンでも待ちが出る状態になるんだと思います。しょっちゅうはいけませんが、たまには行きたいと思います。

d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.10 09:53 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |