fc2ブログ

ちょっとまじめなおコメのお話

こんにちは。今日は久しぶりにまじめなお話をしたいと思います。
Image375.jpg8/11の毎日新聞です。国内需給率が1ポイント下がって40%に下なったというものです。ただ、1%の上下はここ数年の間、小麦価格の上下とリンクしていて、需給率の上下は輸入小麦vs国内米の「価格次第」という構図ができつつあのます。つまり、小麦価格が上がっとき、パンなどの小麦製品の値上がりをおこし、おコメの需要が高まるというものです。

今や食パン1斤で100円を割っています。ディスカウント店では68円の特売をすることも。6枚切りだったら、1枚当たり11円ちょっとになります。
ごはんというとそうはいきません。10㎏で3000円のおコメだったら、220gのごはんに必要なおコメは100gなので、30円ですね。仮に1食150gにしても20円。電気代や手間は入っていません。
食パンと比べるのはちょっと厳しいかもしれませんが…。

では、価格で勝てないとするならどうするか。おコメの泣き所は価格です。それが証拠に小麦価格が上がった時、一瞬だけおコメに戻ってきました。
政府は目標として2020年に国内需給率を50%まで引き上げたいとのことです。あと10ポイントをどうやって引き上げるつもりでしょうか?思いきった方策がなければ、自然には改善しそうにはないでしょう。

ご縁くん的 ごはん消費拡大策!
①加工品向け原料米の大幅価格引き下げ供給--国が管理するおコメがあります。これを加工品向けにのみ低価格で販売する。おにぎり1個50円だったらパンに対抗できますよね。

②地元コメポイントを発行する---家電エコポイントのおコメ版です。地元のおコメを買うとポイントが付いてくる。(日本では必ず各都道府県でおコメを生産しています。関東、近畿、東海などの大きなくくりで考えたらどうでしょうか)

③ごはんメニューを出す店舗を出店するときに、出店費用などを補助する。---おにぎりや丼や、和風ファーストフード店

というのはどうでしょうか。
考えてみれば今や世の中には、おコメ以外の食べ物があふれています。
パン、パスタ、うどん、そば、お好み焼き、たこ焼き、ケーキ、フライドチキン…。
店舗で言うとマクドナルド、ロッテリア、ケンタッキー、セルフうどん、サイゼリア…頑張っている企業は小麦粉などを中心原料とし、あまりおコメを使わないところばかりです。

お隣の韓国では、政府がお金を出して、液晶パネル事業を世界一にしました。今まで日本は民間の力で、いや、逆に言うとお役所仕事を民間(JRなど)にすることで発展したところもあります。

でも、それは高度成長の名残があってできたことで、今では韓国のように国自身が民間業的な機動力を求められているように思います。

一人一人の努力は大事ですが、プラス、思いきった法整備、政策が画期的な効果を生み出すことができるのではないかと思います。



d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.11 07:58 | お米 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |