fc2ブログ

スシロー!お寿司の食べ方…を考える。

こんにちは。お盆も過ぎ、子供たちにとっては夏休みもあと1週間と少しになってしまいました。
一流企業にお勤めも方は10日間のお休みがあったとかで、暑くて夏らしい夏休みでしたね。
食品業界は毎日ご注文をいただけ、特にお盆は御注文が増えるので、むしろお休みはないんです。

特に外食は帰省や行楽の行き帰りに利用される方々が増えるので、普段混んでいないお店も流行っています。

Image382.jpg皆さんご存知の「スシロー」に行きました。我が家の次女12歳です。ピースが何とも古いポーズなのですが、この日はなんと、10皿たいらげてしまいました。

ここで冷静に考えてみたいと思います。握り寿司のしゃり1個当たりの重量をご存知ですか?
18gから22gが標準です。20gが多いと思います。

ということは、彼女が食べたごはんの量は…。1皿2個=40g×10皿=400g!なんと普段使っているお茶碗3杯分になります。
普段の食事でお茶碗3杯おかわりすることは、まずありません。女の子なのに!と思ったりしましたが、まぁ、食べ盛りだからいいかな、って甘くなっています。
でも、回転すしだと平気で食べてしまうんですね。
実はこれには理由があるんですね。

①新しいネタがどんどん回ってくる。飽きない!
②1皿ずつなので、どのくらい食べるのが自分にふさわしいかわからないまま食べる。
③たまにしか来ないから、といって親(ボク)が甘くなってしまい、とりたいがまま食べさせてしまう。

食べ過ぎないための対策
①食べたいものを先にテーブルへ並べていく。回って来ないなら注文する。
②1皿2個を食べるのではなく、一緒に行った人と1個ずつに分ける。
③ゆっくり食べる。
④お茶を良く飲む。

ついつい新しいネタがあれば余分にとってしまうそうになるので、先に珍しいものが流れてないかをチェックするといいと思います。

普段のごはんの量から換算すると、5皿か6皿が一般的には適量だと思います。上手な食べ方をして、食べ過ぎの後悔しない工夫として、利用してみてください。

そうそう、ごはん、しゃりのお味は…。
このお店のこの日は、まずまず合格でした。でも、お店、日や時間によって、かなり差が多い時があります。
粒の感じ、酢の感じはいいと思います。ネタとの相性からすると、もう少し固めでもいいとは思いますが、ご年配の方や子供向けには、やや柔らかめの方が好まれるということになるのでしょうか。

d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.17 08:56 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |