fc2ブログ

ごはんのお伴シリーズ 韓国明太子のり

こんにちは。今日はごはんのお伴シリーズ?急きょシリーズになりましたが、続くかどうかはご期待ください!
ということで、とある輸入食品店で見つけた商品です。
初めて見つけたので買ってみました。もともと、韓国海苔も好きだったので興味はあったのですが、明太子といういかにも日本の食材と韓国という、ありそうでなかった組合せにびっくりしました。
Image384.jpgパッケージは高級感あふれる金色です。2パックで198円でした。

Image385.jpgで、気になるお味の方は…、ごま油たっぷりの韓国海苔とは少し違います。この赤いつぶつぶが乾燥した明太子です。でもちゃんとくっついています。ややピリッとはしますが、子供でも食べられる程度の辛さで日本人にはちょうどいいかもしれません。
さすがに明太子の味は、本物を食べるような割れには行きませんが、雰囲気は出でいます。
意外と淡白な設定になっているなと感じました。また、海苔自体今までの韓国海苔では、隙間の多い独特のすき方をしていたのですが、この商品に関しては、日本風の海苔できちっと隙間なく作られています。明太子をくっつけるためにはこっちの方が良かったのでしょう。

日本の良さと韓国の良さがミックスされた新しい味付けのりだなぁと思いました。
海苔関連の商品は変化の少ない、いわば定番品としての存在でした。日本の海苔業者がしないことを韓国がチャレンジしているというのは、まさに国にしての今の日本と韓国の状態を象徴しているようですね。

難しいことは抜きにして、とてもオイシュウゴザイマシタ。


d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.19 08:41 | ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |