fc2ブログ

びっくりドンキー!ごはんにびっくり!

こんにちは。今日はびっくりドンキーでランチをしたときのレポートです。先日、仕事仲間3名でランチにしました。
Image387.jpg588円とリーズナブルです。びっくりドンキー名物なのが、ハンバーグはもちろんですが、味噌汁がでっかいところですね。ハンバーグもびっくりドンキー得意の「プレート」に入っているヤツの小型版で味は独特のソースをかけずにそのまま食べるタイプのものです。海老チリ、漬物、大根サラダがついています。
Image388.jpgで、ごはんですが、店内のPOPには、お米へのこだわりが大きく書かれてありました。「1回だけの約束」というキャッチヶ書かれてあります。1回だけというのは、農薬を1回だけしか使用していないというものです。

確かにこだわりが感じられます。
ただ、そうなるとすべての食材についても同じようなことを表現しないといけなくなるので、店内がPOPだらけになってしまいますね。
会社としてはお米へのこだわりが、すべてのこだわりらに通じているということを言いたいのだと思います。

他の外食では取り組んでいないことを実行するというのは勇気のいることです。それをしているというのは素晴らしいこととは思います。

ただ、店舗のすべてのスタッフにまで、こだわりの認識が浸透しているということも必要だと思います。
皿盛りのごはんは明らかにしゃもじの跡がくっきり縦に5,6本残っています。他の2名のごはんもそうでした。
ごはんは「盛る」のではなく「よそう=装う」ということです、と一言教育すればもっと良くなると思うのですが…。

で、お味はというと、確かに良いお米を使っているのはわかります。ただ、やはり「かえし」が足りない。またはしていないと感じました。表面が水っぽいままで、一部は団子状になっています。こだわりを持っているのはわかりますが、最終の味までもこだわりを持ってもらいたいと思います。

1名がごはん大盛りにしました。大盛りのサービス無料ではなかったのも意外でした。大盛り料金94円の追加を支払いました。
ちょっと細かいようですが、原価から計算するとかなり高い追加料金です。

仮に300円/kgとして、1キロのお米で2.2kgのごはんができます。300円÷2.2kg=136円/kg
たとえば100g分の大盛りとしたら、136円×0.1kg=13.6円となります。人件費、利益が乗ったとしても、94円はあまりにも高すぎますね。ガストなど他の外食は大盛り無料なのですが…。

納得できることと、出来ないことが混ざっていると、せっかくいいことをアピールしているのに、いい点が台無しになってしまう気がします。

d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.20 08:56 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |