fc2ブログ

卓上炊きたて--白ごはん

こんにちは。今日は「卓上釜炊きごはん」です。卓上釜で釜飯というのはよくありますが、「白飯」というのは真っ向勝負ができるという自信の表れだと思いました。
Image411.jpg釜の中には、洗ったコメと水が入っています。
Image414.jpg固形燃料で炊いています。本当にこんな頼りない火で炊けるのか?と疑ってしまいます。
Image419.jpgちゃんと炊けています。で、お味は…、これがおいしいんです。粒立ち、色、つや、甘み、うまみどれも申し分ありませんでした。
ごはんつぶ嫌いな長女がペロッと食べました。

今までの常識では、大量に炊くことがおいしさの秘訣といわれていましたが、これがどうしておいしかったです。さらに、お茶碗1杯分なんです。火力がちょうどになるように、いいバランスになっているのだと思います。

今までいろんなごはんを試食してきましたが、今回は衝撃でした。この手の演出をするところは、たいてい見かけだけで、「やっぱりな」ということが多かったのです。

おそらく、お店でいろいろ試して「いける」という判断をしたのだと思います。

目の前で炊けて、炊きたてを食べられる、おいしいのは当たり前、ということが一般の方には意識の中にありますよね。でもこれが一番難しいことで、当たり前を超える状態でなければなりません。
むしろ、ここまで挑戦をする必要がないので、あまり他では見られないのです。たかが白飯ということなのでしょうか。

今回は久々に驚きました。炊飯器でお茶碗1杯分炊いてみてください。なかなかうまくいかないんです。

やってみるものですねー・自分の常識を破る必要があります。




d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.25 09:20 | ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |