fc2ブログ

氷大福?たべてみました!

こんにちは。今日はとある百貨店見つけた和菓子をレポートします。あわしま堂「氷大福」なるものです。
大福というからには「おもち」なのかな?でも見た目は、くずもちのようだし?ということで早速食べてみました。
Image426.jpg5こ入り198円でした。百貨店で売っている割にはリーズナブルでした。名前と見た目で買ってしまいました。冷やした緑茶を用意して…。









Image427.jpg表面につぶつぶが乗っかっています。このつぶつぶヶ凍っているようなイメージになっているのでしょう。
最初は凍らせるのか、凍ったものを半解凍で食べるのか?等考えていましたが、食べ方は何にも書いていません。

とりあえず、そのままで食べてみました。くずもちに似ていますが、ちゃんと大福もちでした。というより、透き通った大福餅という方が正しいでしょうか。夏らしい商品です。手触りがとてもよく、噛んだ瞬間に今まで食べたことのない食感を感じました。ただ、やはり普通の大福餅の餅ならでは伸び、粘りはやや少なく、大福という表現には限界を感じます。おもしろい商品には違いありません。全体的にはおいしかったと思います。

もち米にコンニャクのプルプル成分のグルコマンナンと砂糖を混ぜてプルプルととた食感に仕上げています。
ただ、原材料の一番最初に「砂糖」が記載されてあります。ということは、この商品で一番たくさん使用されているのは「砂糖」であるということです。

まぁ、お菓子類というのは、たいていが「砂糖」を大量に使用することで「柔らかさ」「日持ち」を出すものなのです。
あの有名な「赤福餅」も健康志向にそぐわないとの考えで、嘘の表示をし「砂糖」が一番だったのを、下位順に記載して表示違反になり、問題となりました。

おいしいものは、ほどほどに頂くということが大事なんだと思います。たまにはいいですよねー。って、自分のおなかを見ていたら、たまにはと言えなくなりそうですが…。


d_01.gif←クリックしてもらえるとうれしいです。

おコメ、ごはんについてご質問がありましたら、どんどんコメントにおよせください。素朴な疑問、ひねた質問などなんでも結構です。ぜひおよせください!
スポンサーサイト



2010.08.26 08:56 | ごはん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |